iN HAMAMATSU.COM

Auto translation system available for other languages.

御守・御朱印


古来から続く日本の信仰 幸福を招くお守り


omgi1.jpg

御守
御守とは、身につけて持ち歩くとこで健康や成功を祈る飾り物です。日本の神社やお寺で授与されています。一般的な御守は、錦で作られた小さい袋型で持ち歩ける大きさです。健康祈願、金運上昇、商売繁盛、出世成功、恋愛成就、安産祈願、合格祈願、交通安全、旅行安全、ペットの健康祈願など、ご利益も様々です。最近では色や形状も豊富で、持ち歩くだけで元気づけられるような美しい御守も多くあります。御守には神仏の力が宿っていますので、感謝の気持を持ち大切に扱いましょう。

omgi2.jpg
Location by 舘山寺

omgi3.jpg
Location by 奥山方広寺



御朱印
omgi4.jpg

御朱印とは、納経印とも言うように自ら写経(お経を自ら書き写す事)したものをお寺に奉納した証としてお寺から頂いた印のことで、寺社名、仏名、日付けなどを書いていただきます。現在ではお寺だけではなく神社でもいただけます。御朱印を頂く帳面のことを御朱印帳(納経帳、集印帳)といいます。御朱印は単なる観光スタンプとは違います。必ずお参りした証として頂いてください。


参拝記念スタンプ(舘山寺)
omgi5p.jpg

舘山寺では、参拝の記念と旅の思い出になるスタンプがあります。良縁の願いを心に閉まい鍵をかけという意味の良縁絵馬「心に鍵」をデザインしたスタンプです。

★舘山寺 詳細