iN HAMAMATSU.COM | Culture | 花の舞酒造

Auto translation system available for other languages.

IN HAMAMATSU.COM Hamamatsu City, Shizuoka Prefecture, Japan Visitor Guide

IN HAMAMATSU.COM Hamamatsu City, Shizuoka Prefecture, Japan Visitor Guide Hamamatsu
MENU

花の舞酒造

地元産にこだわった酒造り


hnnmi1.jpg

浜松市浜北区の庚申寺へと続く、趣のある白い石畳の参道沿いに、創業1864の花の舞酒造があります。最高の原料、しかも地元産であることにこだわり、酒造りをしている浜松屈指の老舗酒蔵で、社名の「花の舞」は、天竜川系に古来より伝わる奉納おどり「花の舞」に由来しています。

日本酒は日本特有の製法で作られた酒で、基本原料は「米」「水」「米麹」です。花の舞酒造では、この主原料である「米」「水」と酒造りに欠かせない「杜氏」の全てを地元にこだわり、名実ともにこだわりの「地酒」を誕生させています。

hnnmi2.jpg

米 >>> 地元の契約農家が栽培した酒米(日本酒作りのために作られた米)の最高峰である山田錦を。
 >>> 背後に広がる赤石系の山々から脈々と湧き出る清らかな地下水を。
杜氏 >> 地元杜氏にこだわるがゆえ、かねてより人材を育成し現在の杜氏が社内から誕生しました。
★杜氏とは
お酒造りの総指揮官です。酒造技術面のエキスパートであるのはもちろんのこと、酒造期間の半年の間、職人達を指揮しつづけなければならないゆえ、統率力、判断力、管理能力にも秀でた人格者であることが要求されます。

website_mark.jpg
http://www.hananomai.co.jp/index.html


酒造見学
1名からでも見学することができます。酒づくりの工程を、順を追って見学することが出来、しかも蔵でしか味わえない搾りたてのお酒が試飲出来ます。

hnnmi3.jpg

日本酒造りに必要な米麹は、蒸した米に麹菌を発生させたものです。高温多湿な部屋で職人達によって丁寧に管理され、育てられます。

hnnmi4.jpg

めったに味わえない出来立ての生原酒が試飲可能です。
予約について
見学時間 10am / 1pm
所用時間 2時間
休業日 年始
受入人数 2名〜 ※10名以上の団体はお問い合わせ下さい。

見学料金
専門的な用語や説明があります。
日本語に不慣れの方には通訳付きをお勧めします。
通訳付き ¥10,800/人
<料金内訳> ・醸造のプロセスを学ぶ
・通訳費 (英語、中国語、インドネシア語、ポルトガル語)
・オリジナルラベルが貼られた750mlのお酒プレゼント
通訳なし ¥5,400/人
<料金内訳> ・醸造のプロセスを学ぶ
・オリジナルラベルが貼られた750mlのお酒プレゼント

予約方法 希望日7日前までにご予約ください
TEL:0120-117-322(日本語のみ)
英語予約:info@inhamamatsu.com

毎年恒例の酒造開放
毎年10月に開催されている「酒造開放」では、その年の新酒の味を試飲する事が出来ます。敷地内と近所にある庚申寺境内には、露店が立ち並び、多くの人が新酒の味を楽しみに訪れます。

hnnmi5.jpg

直営店
hnnmi6.jpg

酒蔵に併設された直営店でお酒を購入することも可能です。

website_mark.jpg
http://www.hananomai.co.jp/index.html



大きい地図で見るp


ADDRESS 浜松市浜北区宮口632
PHONE 053-582-2121
OPEN HOURS 8am – 5pm
CLOSED こちらからご確認ください

TRANSPORT 新浜松駅より
[TRAIN] 遠州線にて「西鹿島」下車後、天竜浜名湖線「新所原行き」に乗換「宮口」下車後徒歩5分



2019.2.25 update
掲載日以降に、掲載内容は変更になる場合ございます。
また、掲載内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、予めご了承ください。