°C / °F  

日本語   |   English

英語と日本語以外は、自動翻訳です。

IN HAMAMATSU.COM

Top > What to do > Art & Museum > 高柳記念未来技術創造館

高柳記念未来技術創造館


浜松が誇るテレビの父 高柳健次郎の偉業に学ぶ。


tyk1.jpg
世界初の電子テレビを誕生させた高柳健次郎。1926年、彼がブラウン管に「イ」の字を映し出したその瞬間から今日まで、テレビは情報化社会の中心的媒体となっています。
高柳記念未来技術創造館は、彼の偉業と、彼の発明が社会へ与えた波及効果について展示されています。例えば、テレビの歴史を見ることができる大型コレクションの展示や、ブラウン管やテレビ等の構造を知ることができる装置が多数設置されています。そして、丹念に整備されている藤岡コレクションは、初期のブラウン管テレビを始めほとんどが作動できる状態です。白黒の波打つ映像から、最新の有機ELテレビまで、テレビの発展と歴史を直接目で見て体で感じてみてはいかがでしょうか。
その他にも「世界一」の企業や製品などを展示したコーナーもあります。2002年ノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊氏をサポートし、、ニュートリノ観測を成功まで導いた浜松ホトニクスの光電子増倍管の実物がここでご覧いただけます。日本が誇る「世界一」の技術や製品が、ここ浜松からも多く発信されているのです。また、更なる「世界一」を目指し、学内で取り組まれている最新技術や未来技術などの紹介・展示もあります。歴史を刻む高柳記念館で、まだまだ発展していく技術や未来を思い描いてみてはどうでしょうか。


高柳先生に関する展示/実験・体験コーナー
高柳先生の偉業を、パネルをはじめ展示品で紹介。さらに、放電光発光実験機、二ポー円盤レーザテレビ実験機、色合わせ実験体験機などでテレビのしくみや原理を知ることができます。

tyk2.jpg


藤岡コレクション


日本国産第一号のカラーテレビをはじめ白黒テレビから最新の有機ELテレビまで、貴重なコレクション。未だ、現役で、現代のテレビ番組がみられるのは感動的です。

tyk3.jpg


浜松産業会発 世界一コーナー/期間限定企業展示
浜松には、グローバルに活躍する企業が沢山あり、最高の技術力を発揮しています。これも浜松産!ときっと驚くでしょう。また、企業展示ブースでは、数ヶ月毎に入れ替えがあり、最新の情報をご覧いただけます。

tyk4.jpg


静岡大学コーナー

静岡大学の最新の研究成果の紹介や各種資料がご覧いただけます。

tyk5.jpg

caution_mark.jpg
当施設は、静岡大学 浜松キャンパス内にあります。(キャンパスMap
正面入口「守衛所」にて「高柳記念未来技術創造館」と、行き先を伝えて下さい。
また、火・水・木曜日は展示説明ボランティアが案内いたします。(日本語)
英語、その他の外国語での説明をご希望の方は、tmh@ipc.shizuoka.ac.jpまで事前にお問合せください。

※ご希望に添えない場合もございます。


Admission
FREE

website_mark.jpg
http://www.nvrc.rie.shizuoka.ac.jp/takayanagi/ (Japanese)





copyright (c) INHAMAMATSU.COM All Lights Reserved.