iN HAMAMATSU.COM | Art & Museum | 資生堂アートハウス/資生堂企業資料館

Auto translation system available for other languages.

IN HAMAMATSU.COM Hamamatsu City, Shizuoka Prefecture, Japan Visitor Guide

IN HAMAMATSU.COM Hamamatsu City, Shizuoka Prefecture, Japan Visitor Guide Hamamatsu shizuoka
MENU

資生堂アートハウス/資生堂企業資料館


落ち着いた空間で芸術活動


浜松から車で東に40分程の位置にある、資生堂アートハウスは1978年に美術館として開館しました。資生堂が所有する絵画、彫刻、工芸品などの美術品を中心に、企画展と常設展を通じて一般公開しています。隣接する資生堂企業資料館では、創業1872年以来の企業文化の歩みを紹介しています。また、パッケージ・新聞・雑誌広告・テレビコマーシャルなどの広告作品も創業当時から現代までのものを公開しています。どちらの施設も入館料は無料です。しかし、無料とは思えない見応えのある、充実した展示内容となっています。


■ 資生堂アートハウス

ssd1.jpg

資生堂アートハウスは過去に「日本建築学会賞」(1980年)と、「JIA25年賞」(2010年)を受賞しています。その建物自体に高い芸術性と価値があるとされているのです。その外観からは、現在も近代的な雰囲気が感じられ、35年の年月を感じさせません。美しい芝生と広い空に囲まれたその風景もお楽しみ下さい。※「JIA25年賞」とは「長く地域の環境に貢献し、風雪を耐え、美しく維持され、社会に対して建築の意義を語りかけてきた建築物」と「その建築物を美しく育て上げることに寄与した人々」を顕彰する賞。
館内には銀座の資生堂ギャラリーで開催している企画展や、芸術文化支援活動を通じて収集した美術品など約1600点が収蔵されています。1階および2階展示室では、それらのコレクションからセレクトした美術品の数々を常設展示しています。洗練された作品を、落ち着いた空間の中でゆっくりと鑑賞できます。

ssd2.jpg

また、企画展も定期的に開催され、常設展には展示されていない作品を企画に沿った形で見ることができます。企画展は数ヶ月に1回と頻繁に変更されており、何度来ても飽きのこない美術館となっています。


■ 資生堂企業資料館

ssd3.jpg

資生堂企業資料館は、資生堂が創業120周年を迎えた1992年に開設されました。館内では、資生堂が日本初の洋風調剤薬局として創業した1872年から今日までの歴史が残されています。展示品は、企業の歩みや商品パッケージ、ポスター、新聞・雑誌広告、テレビCMなどの広告関連資料など様々です。デザイン等の変遷や、その当時の流行が広告に反映されている様がわかる、とても面白い展示内容となっています。海外向の広告なども展示されていますので、国内向けと比べてみても面白いかもしれません。また、ビューティーコンサルタントのコスチュームの変遷や、資生堂と日本の化粧文化の関わりなどについても紹介されています。中には江戸時代の化粧道具などの貴重な収蔵品も展示されています。※企業資料間には音声ガイド(日本語、英語、フランス語、中国語、韓国語)があります。
また、企業資料館にも企画展があり、こちらも企画・展示品共に数ヶ月に1回の頻度で変更されています。

ssd4.jpg
中段・下段4枚:企画展「願えばかなう マジョリカマジョルカ」2013.7.30〜9.29


■ ミュージアムショップ
両施設ともオリジナルグッズが用意されています。
企業文化資産である「資生堂デザイン」をモチーフに制作したトートバッグやあぶらとり紙、ポストカードなど、ここでしか手に入らない商品ばかりです。お土産や記念にいかがでしょうか。また、大正時代の香水も再現され、販売されています。現代に蘇った日本の香りを是非お試し下さい。

ssd5.jpg

ssd6.jpg








両施設とも英語と中国語のリーフレットが用意されています。
お手にとってご覧下さい。

gestureok.jpgスタッフは基本的には日本語を話しますが、簡単な英語とジェスチャーで対応しますので
安心してご来店下さい



website_mark.jpg
資生堂アートハウス http://group.shiseido.co.jp/art-house/
資生堂企業資料館 http://group.shiseido.co.jp/corporate-museum/index.html












 WE RECOMMEND

磐田市香りの博物館 世界に一つ、あなただけの香りが創れます。
ヤマハコミュニケーションプラザ 感動と未来を創造する歴史館
スズキ歴史館
大人から子供まで楽しめる、車とバイクのテーマパーク
マシューの目 浜松在住のマシューライアンが独自の目線で見る遠州地域とは。
天竜浜名湖鉄道 日本の原風景に出会える路線



2013.9.18 update




大きい地図で見る


[ADDRESS]
〒436-0025
静岡県掛川市下俣751-1
[PHONE]
0537-23-6122
[FAX]
0537-23-6640
[OPEN]
10am - 5pm (入館 ~4:30pm)

※ 10名以上の場合は1週間前までに、お電話、FAX、または団体申し込みフォームよりお申し込みください。
[CLOSE]
毎週月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
夏季(8月中旬)
年末年始(12月 末~1月初旬)
展示替えのための臨時休館(詳しくはお問い合わせ下さい)

[ACCESS]
[TRAIN]
JR「掛川駅」下車、南口よりタクシーで5分、徒歩25分。
[BUS]
バス「掛川駅」北口より、市街地循環線(南回り)、「資生堂アートハウス 入口」下車。
※「掛川駅」北口からの所要時間は、下車後の徒歩を含め、約30分。
[CAR]
東名高速「掛川IC」より車で7分
新東名高速「森掛川IC」より車で30分