iN HAMAMATSU.COM | Culture | 表現未満、文化祭

Auto translation system available for other languages.

IN HAMAMATSU.COM Hamamatsu City, Shizuoka Prefecture, Japan Visitor Guide

IN HAMAMATSU.COM Hamamatsu City, Shizuoka Prefecture, Japan Visitor Guide Hamamatsu
MENU

表現未満、文化祭

2018年11月にオープンした浜松のディープな文化的秘境、「たけし文化センター連尺町」で「表現未満、文化祭」が開催されます。「ヘンタイ☆ナイト」や「観光サミット」「文化x福祉x街づくり」など総勢60本程の企画を、浜松中心部のあちらこちらで体験できるチャンスです。
浜松にいながら異文化を体験したい方、運営するクリエイティブサポート・レッツの活動が気になっているけれど、ちょっと勇気が出せない方、これを機会に一歩踏み入れてみてはいかがでしょうか。

表現未満、文化祭
2019 / 2 / 1 fri 〜 3 sun
hyouge_omo.jpg
hyougen_ura.jpg

総合受付:たけし文化センター連尺町
参加費:¥0 〜 ¥500(イベントにより異なる)
プロジェクトブログhttp://miman.hamazo.tv

 「表現未満、」ってなあに?
特別な力がある人が作る特別な行為ではなく、誰もが持っている、自分を表す方法としての「表現」を大切にしていこうとする活動です。本人が大切にしていることを「とるに足らない」と一方的に判断するのではなく、その行為こそが文化創造の軸であると考えています。「表現未満、」はアート的な手法を通して、その人の存在を認めていくプロジェクトです。(クリエイティブサポートレッツHPより)

認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ
障害や国籍、性差、年齢などあらゆる「ちがい」を乗り越えて、全ての人々が互いに理解し、分かち合い、共生できる寛容性のある社会づくりを目指し、近年では「表現未満、」の活動や運営する障害福祉施設「アルス・ノヴァ」の"ありのまま"に100時間滞在してもらう観光プログラム「タイムトラベル100時間ツアー」など新奇な事業を多数手掛ける。理事長である久保田翠氏は平成29年度(第68回)芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。

たけし文化センター連尺町
障害支援を軸に多様な文化プログラムに取り組む認定NPO法人クリエイティブサポートレッツが「表現未満、」のハブとして交流拠点を街中にオープンした文化拠点。3階建てのセンターは、市民講座が開ける交流スペースや音楽スタジオ、図書館カフェなどの機能を整えた。障害者のシェアハウスと一般のゲストハウスも併設している。




認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ(たけし文化センター連尺町)
ADDRESS 静岡県浜松市中区連尺町314-30
PHONE 053-451-1355
E-MAIL lets-arsnova@nifty.com

website_mark.jpg
http://cslets.net/ (Japanese)

2019.1.31 update
掲載日以降に、掲載内容は変更になる場合ございます。
また、掲載内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、予めご了承ください。