iN HAMAMATSU.COM | Recommend | 舞阪えんばい朝市

Auto translation system available for other languages.

IN HAMAMATSU.COM Hamamatsu City, Shizuoka Prefecture, Japan Visitor Guide

IN HAMAMATSU.COM Hamamatsu City, Shizuoka Prefecture, Japan Visitor Guide Hamamatsu
MENU

舞阪えんばい朝市


eb_1.jpg

毎年、4月〜7月の第三土曜日限定で開かれる朝市です
。日本屈指のしらす漁で知られる舞阪港で、その日に獲れた生しらすや、海の幸、地元の美味しいモノが販売されます。また、地元の女性達が作る出来立ての料理の数々を食べる事ができます。
「えんばい」とは、舞阪周辺の漁師が漁で獲れた魚の一部をみんなで分け合い、家族や親戚縁者、隣近所に振舞う昔からの風習の事をいいます。「えんばい朝市」には是非お腹をすかせていきましょう。そして、市場で美味しい朝食を食べ、気さくな地元の人達と触れ合い、漁師町の雰囲気を存分に楽しみましょう。


eb2.5.jpg

eb_3.jpg

photo: 南浜名湖.com
その日に獲れたしらすは、港に横付けされた船から降ろされ販売されます。(天候や漁の状況により販売されない日もあります。)

eb_4.jpg

また、このしらすを使って地元の女性陣が作る料理の数々は、えんばい朝市のもう一つの魅力です。しらすの天ぷら、しらすのフリッター、舞阪香り焼きなどを味わうことができます。熱々の出来立てはヤケドに注意!

eb_5.jpg

eb_6.jpg

上:名物、浜名湖海苔と卵のスープ。
左下:「うなぎのぼくめし」は、大きくなり過ぎたうなぎを細かく刻み、ごぼうと一緒に煮込んだものをご飯に混ぜたものです。浜名湖周辺の郷土料理です。
右下:もちろん、定番うなぎの白焼きもお買い得です!

eb_7.jpg

鮮魚販売コーナーは毎回長蛇の列の人気コーナーです。

eb_8.jpg

浜名湖産のあさりや魚のコロッケなど、試食も豊富です!

eb_9.jpg

野菜や果物、生花も販売しています。

eb_10.jpg

eb_11.jpg

photo: 南浜名湖.com
魚釣りゲームや本物の魚に触れる体験コーナーは子供に大人気です。大きい魚に大人もはしゃいでしまいます。

eb_12.jpg

一角では、サンバの生演奏が。海沿いで聞くムーディーなサンバの音色は心地良い!海沿いにはテーブルと椅子が用意されています。

website_mark.jpg


★2019 カレンダー

4 / 20 sat 7am - 10am
5 / 18 sat 7am - 10am
6 / 15 sat 7am - 10am
7 / 20 sat 7am - 10am





break_mark.jpg

えんばい朝市でお腹を満たした後は、江戸時代に宿場として栄えた舞阪の街を散策してみましょう。

eb_13.jpg

mhy_3p.jpg

雁木とは、階段状になっている渡船場のことをいい、この北雁木は舞阪側の渡船場でした。かつて、舞阪には全部で3つの雁木があり、それぞれ使う人が決まっていました。当時のままの石畳が残るこの北雁木は、大名や幕府役人が利用していました。




ADDRESS 舞阪漁港(浜松市西区舞阪町舞阪)
OPEN HOURS 7am - 10pm

TRANSPORT 浜松駅より
[TRAIN] JR東海線 弁天島駅下車(12分)後、徒歩15分



2019.4.5 update
掲載日以降に、掲載内容は変更になる場合ございます。
また、掲載内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、予めご了承ください。