iN HAMAMATSU.COM | Recommend | 遠州森駅発 Neo 森の古着市

Auto translation system available for other languages.

IN HAMAMATSU.COM Hamamatsu City, Shizuoka Prefecture, Japan Visitor Guide

IN HAMAMATSU.COM Hamamatsu City, Shizuoka Prefecture, Japan Visitor Guide Hamamatsu shizuoka
MENU

遠州森駅発 Neo 森の古着市


「古着市」は江戸時代からあった「リサイクル」という発想

neom1.jpg

毎月第3日曜日 8:30am - 3pm

[Place] 天竜浜名湖鉄道 遠州森町駅構内 ※小雨決行



大きな地図で見る

豊かな自然に囲まれた周智郡森町は、遠州の小京都とも呼ばれています。
全国屈指の古着の町として、江戸時代には全国の古着相場を左右していたと云われ、町内に残る古い土蔵に往時が偲ばれます。
そんな森町では月に1回、暮らしに役立つ古着のエコマーケットが開催されています。昔懐かしい柄やデザインの着物や帯、酒屋や八百屋を思い出す前掛けや法被など、様々な古着が並べられています。また、トンボ玉や簪、和食器などの小物も多く売られており、会場では時代を遡った様な雰囲気が楽しめます。
綺麗に並べられた古着の中には稀に「すごく素敵だけど、とっても古い」ものもあるかもしれませんが、そういったものも、「裂き織り」に利用できる為、買い求める人がいます。森の古着市は、ものをいつまでも大切に扱う、エコな人も集まる市なのです。遠方から足を運ぶ方も多くいる森の古着市で、日本の歴史と、ものを大切に使う日本人の心を感じてみませんか。

neom2.jpg

会場である遠州森駅の駅舎は、国登録有形文化財に登録されている、趣きのある佇まいです。森の古着市開催中は、古布などの古着にまつわる物が飾られています。

neom3.jpg



break_mark.jpg

街並と蔵展(毎年 春と秋に開催)
森町は、古くから秋葉街道の宿場町として栄えてきました。その名残を多く残した街並で、毎年春と秋に展示会が開かれています。毎回変わるテーマに合わせ、蔵などのある古い街並を使った作品の展示や販売が行われ、軒先では野菜や特産品の販売もあります。また、和服で来場すると、無料で人力車に乗って街並散歩ができます。是非一度お越し下さい。
※春と秋に開催