iN HAMAMATSU.COM

Auto translation system available for other languages.

長楽寺


四季折々に表情を変える名庭

crj1_aki.jpg

浜松市北区細江町気賀にある長楽寺は、今から約1200年前の平安時代初期に、弘法大師により開かれたとされる由緒あるお寺です。寺の北に陽光を受けて光る巨岩を霊地と見てお堂を建てたのが始まりとされています。
境内にある、小堀遠州作と伝えられている回遊式庭園が遠州三名園の一つとして有名です。回遊式庭園とは日本庭園の形式のひとつで、庭園の中を自由に散策して 鑑賞します。ドウダンツツジが植え込まれた庭園は、その白く小さい無数の花を星に見立て「満点星の庭」と呼ばれています。

crj2r.jpg

本堂は老朽化により既に解体されており、現存しているのは江戸時代に建てられた、近藤氏(気賀の関守)の祈願寺の客殿であり、その上段の間から庭の全景が一 望できます。裏山の中腹に光る巨岩とその山並みまでをも庭園の景色として設計されており、客殿前の池は浜名湖の風景を凝縮しています。本堂跡に続く石段は、梅のトンネルとしてもよく知られており、季節ごとに表情を変える自然の美しさを楽しむ為に多くの人が訪れます。

crj3_r.jpg

本尊の馬頭観音(鎌倉時代作1185-1333)を始めとし、山門(江戸時代1603−1868中期)や土塀(室町時代作1336-1573)、静岡県で二番目に古いとされる梵鐘(鎌倉時代作1185-1333)など、歴史の息吹を伝える貴重な文化財も残されています。

Admission
中学生以下 FREE
大人 ¥300

10名以上の団体
中学生以下
FREE
大人 ¥250






大きい地図で見る


ADDRESS
〒431-1305
浜松市北区細江町気賀 7953-1

PHONE

053-522-0478

OPEN HOURS 

9am – 4pm

TRANSPORT

浜松駅から

[BUS]

バスターミナル15番線乗場から
「40 三ヶ日車庫」行き乗車

「長楽寺入口」下車後
徒歩5分

[CAR]

■東名高速道路:
三ヶ日I.C.から約20分
浜松西I.C.から約30分
■新東名高速道路 :
浜松引佐I.C.から約30分