iN HAMAMATSU.COM

Auto translation system available for other languages.

IN HAMAMATSU.COM Hamamatsu City, Shizuoka Prefecture, Japan Visitor Guide

IN HAMAMATSU.COM Hamamatsu City, Shizuoka Prefecture, Japan Visitor Guide Hamamatsu shizuoka
MENU

農村歌舞伎

浜松市でも日本の伝統芸能である歌舞伎が見られる!


nskbk1.jpg
Photo:浦川歌舞伎保存会

歌舞伎とは、その文字が示す通り、「歌=音楽、舞=舞踏、伎=演技」の各要素を供えた総合芸術として、守り受け継がれてきた日本の伝統芸能です。2009年に世界無形遺産として認定された歌舞伎は、国内外を問わず関心が高まっています。

nskbk2.jpg
Photo:横尾歌舞伎保存会

女性役を含め全ての役を男性が演じることや、浮世絵に見られるような独特な衣裳や化粧など、歌舞伎特有な世界観が特徴です。一般的な歌舞伎は、歌舞伎を演じる事を仕事とする歌舞伎役者によって演じられます。日本各地で公演されていますが、東京の歌舞伎座(現在改築中の為、一時閉鎖。2013年春に竣工予定。)では年間を通して公演されています。しかし、浜松市でも歌舞伎を見られる機会があります。浜松市で見られる歌舞伎は農村歌舞伎というもので、江戸~明治時代の農村での数少ない娯楽として流行っていた、農民の演じる素人歌舞伎です。素人が演じる歌舞伎とはいえ、有名な演目が演じられる事が多いので、初心者でも分かりやすく気軽に歌舞伎に触れる良い機会となるでしょう。現在の農村歌舞伎は、伝統を継承するために、男女を問わず大人から子供まで楽しんで演じています。


浜松市に残る、農村歌舞伎

浦川歌舞伎

nskbk3.jpg
Photo:浦川歌舞伎保存会

150 年前、この地での公演を最後に病死した江戸時代の歌舞伎役者の尾上栄三郎を偲んで上演されてきた農村歌舞伎です。昭和30年代から一度途絶えていました が、平成元年に浦川歌舞伎保存会が結成され復活しました。現在も保存会により継承、上演されています。役者から裏方まですべてを会員が行い、伝統を受け継 いでいます。

nskbk4.jpg
Photo:浦川歌舞伎保存会

2017 / 9 / 23 sat

[Open] 9am (開演10:30am - 4pm)
[Place] 旧浦川中学校体育館
[Admission] Free
★定期公演:毎年9月第4土曜日


website_mark.jpg
http://www.hamamatsu-inaka.com/event-uwakawakabuki.html (Japanese)



★無形民俗文化財 _横尾歌舞伎

nskbk5.jpg
Photo:横尾歌舞伎保存会

江戸時代以来絶えることなく伝承されてきた、全国的にも貴重な農村歌舞伎です。毎年10月定期公演が行われ、地元の保存会会員による演目と並び、子ども達による演目も上演しています。役者・三味線・お囃子から、大道具小道具・化粧まで、すべてが地域の人々により賄われています。また、江戸~明治期から引き継がれてきた数多くの台本や衣裳、道具類が今もなお保存され、使われています。

nskbk6.jpg
Photo:横尾歌舞伎

2017 / 10 / 14 sat, 15 sun

[Open] 4pm - 8pm頃
[Place] 東四村農村コミュニティセンター開明座 (北区引佐町横尾)
[Admission] Free
★定期公演:毎年10月第2土・日曜日
※当日直接会場へどうぞ!


website_mark.jpg
http://www.puppet-inasa.jp/kabuki/index.html (Japanese)



雄踏歌舞伎「万人講」

nskbk7.jpg
Photo:南浜名湖.COM

江戸時代末期に、雄踏地域の村祭りの余興として招いた歌舞伎一座から芝居を教わった村人達が始めたのが、この地域に伝わる「万人講」でした。昭和27年の舞台を最後に途絶えていましたが、雄踏歌舞伎保存会が結成されたことにより、平成2年に38年ぶりに復活しました。現在も保存会の人達により、「定期公演」や「子ども歌舞伎教室」などの活動を通して、ふるさとの伝統芸能としての理解が広められ、継承されています。

nskbk8.jpg
Photo:南浜名湖.COM Images of the children's kabuki class

2018 / 1 / 21 sun

[Start] 10:30am
[Place] 浜松市雄踏文化センター (西区雄踏町宇布見)
[Admission] Free
[Capacity] 600人
★定期公演: 毎年1月第3日曜日



2018.1.11 update
掲載日以降に、掲載内容は変更になる場合ございます。
また、掲載内容による損害等は、弊社では補償いたしかねますので、予めご了承ください。